ストレスなんていらない、もうごめんだと、思うかもしれません。
しかし、残念ながらストレスをなくすことはできません。それよりも、ストレスとうまくつきあうことが大切です。

まずは、ストレスがたまったときのサインを知ることで、こころの病気の予防にもなります。大切な友達を支える力にもなるでしょう。

ストレスをうまくコントロールする方法を知ることも大切です。
こころが疲れたときや、つらいとき、困ったときのために、セルフケアの方法を知ることで、つらい気持ちも軽くできるでしょう。

また、強いストレスを受け続けることで、私たちは「こころの病気」になることもあります。ここでは、こころの病気の種類や症状、治療法についてもご紹介しています。